ドーパミンを増やす食べ物を探されている方はどうぞご利用ください。

ドーパミンを増やす「たっぷく豆」
ドーパミン不足を指摘されてお悩みのあなたへ無添加100%「たっぷく豆」

ドーパミンを増やす

ドーパミンを増やすには・・・

 

ドーパミンが不足する原因は、

 

@脳の黒質細胞が減少してドーパミンの生成能力が低下している。

 

Aドーパミンの原料のアミノ酸類の摂取が不足している

 

のいずれかが主なものです。

 

その対処方法として、

 

@脳の黒質細胞の減少を抑える
については、残念ながら現状の医学では脳の黒質細胞が減少する理由が分かっていないこともあり対処できないと言われています。ついては、選択肢から外すしかありません。

 

Aアミノ酸類を多い食べ物を摂取する
については、ドーパミンのもとになるアミノ酸、必須アミノ酸を含む食べ物を食べることでドーパミンの原料を多めに摂取してドーパミンの減少を防ぐことが可能です。

 

B薬でドーパミンのもとを供給する
Aの考え方と同じですが、頼るものが「食べ物か」「薬か」の違いになりますが、こちらは「薬」です。幸いにしてドーパミンの直接のもとになる物質はアミノ酸類の「Lドーパ」であることが分かっていてそれを薬として製造することが出来ています。しかも良く効く薬です。

 

どの選択肢を選ぶにしても「脳の黒質細胞は減少していてドーパミンを作る能力は落ちたけれども死滅してしまった訳ではないので原料が多めに届けば相応のドーパミンの生産は出来る」ことを前提としています。

 

これがうまく機能すると「ドーパミンが増えた」ことと一緒になり、ドーパミンの生産量は常に一定量になりココロもカラダも健全な状態を保つことができます。

 

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗