ドーパミンを増やす食べ物を探されている方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

ドーパミンを直接摂取すると

ドーパミンが足りないからと言ってドーパミンを直接摂取してもムダです。

 

これは医学的に説明されています。

 

残念ながら、飲んでも注射しても効果がないのです。

 

例えば、ドーパミンを服用したとするとそれは腸で吸収されて血管に入ります。あるいは、血管注射でドーパミンを注入しても同じように血管に入り体内を廻ります。

 

神経伝達物質であるドーパミンは脳の中に入ってこそ役割を果たせます。すなわち、大脳から発せられる命令を脳内で拾い、身体のあちらこちらに伝えることが役割なのです。

 

ところが、血管に入ったドーパミンは脳には届きません。それは、脳の手前に「血液脳関門」という関所があって脳に異物が入るのを阻止しているからです。人の体にとっては、対外で作られたドーパミンは異物という認識なのでしょう。

 

一方、ドーパミンの原料であるLドーパは血流に乗って「血液脳関門」を通過して脳内でドーパミンになります。そのため、ドーパミンを増やすにはLドーパを補給する方法を取ります。それが薬のLドーパ製剤や食物に含まれるLドーパということになります。

 

Lドーパ

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗