ドーパミンを増やす食べ物を探されている方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

ドーパミン食べ物

ドーパミンを増やす食べ物
ドーパミンを増やすには健全な食生活が第一です。

 

ドーパミンは体内で作られますが、その原料はアミノ酸です。アミノ酸を摂取するためにはたんぱく質の豊富な食べ物を食べる必要があります。それらをバランス良く食べることでドーパミンの原料が体内に供給されて体を動かすのに十分な量のドーパミンが作られます。

 

ドーパミンを増やす食べ物としては、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類。卵、牛乳、豆腐などの動物性たんぱく質が豊かなものが代表です。さらには、イワシ、サケなどの魚類です。豆類では畑のタンパク質と呼ばれる大豆があります。

 

また、聞きなれない名前ですがムクナ豆というものがあり、すべての必須アミノ酸がバランス良く含まれている以外にドーパミンの直接の原料の物質であるLドーパが天然成分として含まれるとても珍しい豆です。

 

牛肉

 

イワシ

 

大豆

 

ムクナ豆

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗